easy come easy go.

「勇気がないから行動できない」のではなく、「行動すると勇気が出る」し、「他人の目が気になるから、言いたいことが言えない」のではなく、「言いたいことを言うと、他人の目が気にならなくなる」のです。  これは、自転車とそのランプの関係にとてもよく似ています。

ミニ書評・リンク集 - 自転車ランプの法則――ペダルをこぐだけであなたは変われる - 起-動線
2007-12-14 (via gkojay

)

これすっごい分かる!特に前者。一回行動するとそれが後々自信になってるのがよく分かる。

(via bbbianco)

(via dragogazer)

(via mcsgsym, nakano) (via maturium) (via takachoi) (via layer13) (via interglacial) (via 111xxx)

(via lain65) (via kuriz) (via lain65) (via plasticdreams) (via moonage) (via moja-moja)

(via kyohei1989) (via usaginobike)

(via ninamo44) (via gkojax) (via jesuisunechatte) (via sashatan)

(via mekarauroko)

人と会う機会は逃さない。

新しいことに出くわすチャンスを断らない。

やったことないことはやってみる。

話には聞いていることでも、実際に体験してみる。

憧れているものは、早く味わってみる。

忘れがちなあなたに代わって、私が、ここにメモをしておく。

- 自分を低く見積もらないこと。
- 自分を卑下しないこと。
- 過去の自分を後悔ばかりして、今に繋がる自分を否定しないこと。
- 終わりを自分で決めつけないこと。
- 悲観で未来を描かないこと。

そ ういった感情が、いかなる幸福をも生み出さないことを、肝に銘じておくように。
何時も、遊び心を忘れないように。
自分をちゃんと褒めるよ うに。
これらは、私からの補足としてのメモ。

maki+saegusa : 代筆。 (via railroad23) (via lalalila) (via thinkupstudio) (via oosawatechnica) (via wingknights) (via theemitter) (via marekoromo) (via zengame) (via twinleaves) (via gkojax) (via tiga) (via asanuma) (via wakaouji)
2010-06-15 (via gkojay) (via hepton-rk) (via watashi-kininarimasu) (via lidentity) (via ftth) (via raurublock) (via gpx250r-ninja) (via layer13) (via soulboy) (via zaiga) (via tenkao) (via yoshitsuchi) (via a2onaka, railroad10111) (via usaginobike) (via usaginobike)

二匹の蛙が穴に落ちた。他の蛙が駆け寄ってきてなんとか穴から出られるように応援したけど、どうにも出られない様子を見て、みんな諦めの言葉を口にしはじめた。それが聞こえていた一匹の蛙は諦めてその穴で死んでしまった。もう一匹の蛙はそれでも飛びつつけていつか本当に穴から出てしまった。

「距離がある」という感覚を持つことで、被験者たちははるかに幅広い選択肢を検討することが可能になり、その結果、頭を使う問題の解決能力が高まった。答えが出てこないとあきらめるのではなく、正しい答えを思いつくまで粘ることができるようになったのだ。

今回の論文は、解釈レベル理論(construal level theory:CLT)に関する研究を基にしている。CLTの研究では、距離の認知が、人間の考え方に大きな影響を及ぼすことが明らかになっている(この場合の距離とは、地理的なものとは限らず、時間的な距離や、さらには確率的な距離をも含む)。

CLTでは、「距離的に近く感じられる」物事ほど、具体的かつ文字通りの意味で思考され、一方、「距離的に遠く感じられる」物事ほど、より抽象的に思考することが可能になるということを基本的な前提にしている。

休暇が有益な理由はここにある。ふだん多くの時間を過ごしている場所から逃れると、われわれの頭は突如として、それまで抑え込んでいた突飛なアイディアに気付く。毎日オフィスに出ていたら決して思いつくことのなかったであろう漠然とした可能性について、思いをめぐらせるようになるのだ。

われわれは、環境が人間の創造性を縛ることを、あまりにも忘れがちだ。仕事上の問題と常に「近い」距離を保っていたり、電話や電子メールに休まず反応していたりすると、われわれの精神は、ある種の型にはまってしまう。物事に別の考え方は存在せず、これこそが常に正しいやり方だと思い込むようになる。


「距離」と創造性:休暇が大切な理由


(via mae3)

(gkojax-textから)